Loading...

採用情報Recruit Information

小林 紅葉

KUREHA KOBAYASHI|木工制作部[2018年4月入社]

一日の流れ

9:00 出勤
9:00〜12:00
  • 近日のパネル出し
  • 紙を剥いだりサイズを直したり 等
  • 工場にない新規パネルの制作
  • 木材を切る「小割ベニヤ 等」
  • 切った木材をパネルの形に組む「木材制作」
12:00〜13:00 昼休憩
12:00〜15:00
  • 作ったベニヤを張る
  • 仕上げ「ヤスリがけ」
  • 塗装作業「タルキか展示台の裏を塗装」
15:00〜15:30 休憩
15:30〜16:00 ウェイト準備
16:00〜18:00
  • 塗装作業「ウェイトの色を塗り直す」
  • 平台準備
  • 申請や書類記入
18:00 退社

Interview | Episode 01

入社の経緯は?

高校時代に所属していた演劇部は、台本から衣装、音響、照明などまで全てみんなで協力して制作を行う部活で、演出のための小道具も自分達で制作しておりました。その頃から目的に向かって企画を考えみんなの想いをカタチにする事が楽しいと思い始め、名古屋にある商品企画を学べる専門学校へ進みました。いざ、就職活動を始めた時、企画から制作まで一貫して行える企業をなかなか見つけられず、拠点を東京まで広げ、第一広房と出会い入社しました。

Interview | Episode 02

あなたにとって仕事・会社とは?

元々イベントを観たり、参加する事が好きでした。インターンシップで初めて携わらせて頂いたある映画の公開記念のイベントの際、今までお客さんとして観ていた立場から一転し裏方に立ち、スピード良くどんどん会場が仕上がって行くのを見て「かっこいい!!」ととても感動を覚えました。最初は小さな箱などから制作を始め、今では少しずつ出来る事が増えてきました。早く先輩方に追いつき、スピードよく仕事をこなせる様になりたいです。

Interview | Episode 03

今後の目標を教えてください。

作業の早い先輩だと複雑な立体造形物を2日間ぐらいで仕上げてみえます。新人の私の場合、簡単な作業でもまだまだ時間がかかってしまいます。今現在、働き始めて半年ほど経過しましたが、先輩方は経験の少ない私にも優しく丁寧に教えてくださいます。私も担当する現場の施工部分を早く完璧に覚え、イチから自分の力で制作物を仕上げていけるよう、完成度が高くなおかつスピードも早く作れるようになるのが目標です。

株式会社 DKホールディングス
株式会社 第一広房 OSAKA
株式会社 第一広房 TOKYO
株式会社 DKマーケティング